脱毛器にかかるランニングコストについて詳しく解説しています

脱毛器口コミ人気ランキング > ランニングコストはどの位かかるのか?

家庭用脱毛器はどのくらいランニングコストがかかるのか?

ランニングコストとは?脱毛器選びに迷った方必見です!

 ムダ毛は、永久脱毛しない限り、永遠に処理をし続ける必要があります。現時点で永久脱毛効果が認められているのは、クリニックなどで行う脱毛だけです。クリニックでの脱毛は、保険の効かない医療行為にあたるので、とにかく高額な費用がかかります。全身を脱毛するとしたら、それこそ数百万円必要になってくることもあるので、永久脱毛をするのは現実的ではありませんね。

 よく、エステや脱毛サロンでも、永久脱毛効果があるようにうたっていますが、実際には永久脱毛は出来ません。つまり、家庭用脱毛器で処理をしても、サロンで処理をしても、永遠に処理をしなくてはいけないのです。それなら、脱毛器を購入してしまった方が、脱毛にかかる費用を抑えることが出来ます。ただ、家庭用の脱毛器で主流になっている、レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器で使うカートリッジは消耗品です。ショットを使い切ってしまったら、カートリッジを交換しないと脱毛出来ません。この交換にかかる費用がランニングコストというものです。いくら脱毛器がお得と言っても、ランニングコストが高かったらお得とは言い切れませんね。

 では、実際にはランニングコストはどれぐらいかかるのでしょうか。これは、脱毛器のカートリッジ1個あたりの価格とショット数で変わってくるので、一概にいくらと言えません。カートリッジが安くても、ショット数が少なかったら高くついてしまいます。逆に、カートリッジが高くても、ショット数も多ければ一概に高いとはならないでしょう。それに、ランニングコストはどの機種でもたかが知れているので、自分の毛量や脱毛効果によって選ぶのが正解です。